アジアのかけら2011_南インドシナ編 フォトリポート_07 サーラワン~サワンナケート

2011-02-02 22:53 サーラワン / ラオス

 ラオス南部のサーラワンという町にいます。
 ベトナム戦争の時は米国の爆撃で壊滅したそうで、今は碁盤の目に道路が作られています。
 お見せ出来なくて残念ですが、市場で初めて牛豚以外のケモノ肉が売られているのを見ました。ちょっと衝撃的でした。生きてるフクロウが並べられてるのは、ペット用だと言ってましたが。
 写真はバス移動中、どこかのバス停留所の、木陰で休憩中の物売りおばさん達です。
 (下の地図はサーラワン)

/* — doocomo P04-A — */
ラオス・サーラワン

2011-02-03 23:43 サワンナケート / ラオス

 ラオス南部のメコン川を挟んでタイと国境を接するサワンナケートにいます。
 数年前にメコン川に3本目の橋(友好橋)が架かり、国道を東進すればベトナムにも繋がっているので、ますます国境貿易が盛んになっている町です。
 日没後、対岸のタイの町に花火が上がりました。今日は中国正月だからです。この町にもベトナム人が多いので町のあちこちで宴会をやっていて、爆竹を鳴らす音が聞こえました。
 ベトナムは正月料金になっているようなので、どうしたものかと少し困ってます。

 今日の写真は、サーラワンからサワンナケートへローカルバスで移動中、バスを横付けして屋根の上の荷物を乗せ換えている様子です。

/* — doocomo P04-A — */
ラオス・サワンナケート

2011-02-04 20:25 サワンナケート / ラオス

 お寺で若いお坊さんと少し話した。
 彼は24歳で僧侶もしつつ大学にも通っていて、ラオスをもっと発展させるためにはどうしたら良いのかを勉強しているそうだ。
 近代的な都市があり経済も豊かで清潔な国である日本でも学びたいと言っていた。
 その彼が、「ラオスはあちこちにゴミやプラスチック袋が落ちているのをどう思う?汚いでしょ?」と言った。
 僕は「そうだね、汚いね。ラオスの人は平気でゴミをその辺に捨てるからね。君みたいな人が捨てるなとみんなに教えなきゃ」と言った。
 すると彼は「そう、教育は大切だ。ラオスには学校が少ないのが問題だけど、もっと色々なことを国民が学ばなくてはならないと思う」と言った。「でも学んでいるはずの大学の同級生達もゴミをあちこちに捨てるんだけどね…」
 ラオスには資金や物質的な援助はもちろんだけど、他にも解決していかなくてはならない問題が多いなと思った。
 写真はメコン川に架かりタイへと繋がる友好橋です。やっぱりゴミだらけでした。

/* — doocomo P04-A — */
ラオス・サワンナケート