アジアのかけら2011_南インドシナ編 フォトリポート_01 ~タイ

2011年1月から2月にかけて南インドシナ半島(タイ~カンボジア~ラオス南部~ベトナム南部)を旅した時の記録です。
別ブログ「アジアのカケラ」にて、旅行中に携帯電話を使用しリアルタイムで更新していた記事が基本になっています。
最初の頃はブログに更新する方法が分からずツイッターに上げていたものと組み合わせました。

<今回再掲載するにあったっての修正点>
・当時の記事を補完する部分を追加しています。
・文章は当時のものを基本にして加筆・修正しています。
・携帯電話で撮影した写真は新たに高解像で大きなサイズのものに変更しています。
・当時アップした写真以外写真を追加してます。
・googlemapで地図情報を追加しています(縮尺が大きいので全体が見たい方は赤い目印をクリックしてください)。


Repo.2011.1.18 – 1.23 バンコク~アンコールワット~コンポンチャム~クラチエ

2011-01-18 0:00 バンコク / タイ

ホワランポーン駅。バンコクは思っていたよりも涼しい。ずいぶん明るい駅舎になったものだ。 ( To Twitter )

/* — doocomo P04-A — */
バンコクホワランポーン駅

2011-01-19 22:31 バンコクの夜 / タイ

 1月のバンコクは思っていた以上に涼しかった。
 飛行機が到着したのが夕方だったのが幸いし、重い荷物を担いで街を歩いていてもじっとりとした嫌な汗はかかなかった。
 同じ道を昨年9月の終わりに歩いたときは暑くて暑くて、加えてエアポートリンクやMRT、地下鉄などの強烈な冷房による温度差でかなり体力を消耗したのが嘘のようだ。
 そういえば今回は車内の冷房がほとんど効いてなかった。冬の温度設定なのだろうか。これくらいがちょうど良い。


 明日早朝の列車に乗るためホワランポーン駅近くに宿を確保して、歩いて中華街へ向かった。
 以前はバンコクと言えばカオサン周辺にばかり泊まっていたのだけれど、最近は中華街に歩いて行ける場所に泊まることにしている。
 ちなみに今回の宿は駅西のロータリー付近にある「台北大旅社(TAIPEI HOTEL)」だ。シングル・ファン付き・トイレ・シャワー(水のみ)付きで1泊300バーツ。
 通りに大きなネオン看板があるので分かりやすい。部屋数も多そうなので断られることも少なそうだった。値段なりに清潔だし部屋も広いのだが、日本から持ってきた最中をうっかりテーブルの上に置いておいたら翌朝蟻だらけになっていた・・・。

 ヤワラー通りの屋台にて、カオマンガイ。30バーツ。
 さっぱりとした蒸し鶏と、だしで炊いたご飯が美味しい。冬瓜入りのチキンスープ付き。
 一緒に出てくるタレは火が出るほど辛いのでほんの少しだけにした方が良いと思います。

 胡麻餡入りの白玉団子にライチと銀杏が、甜茶(甘いお茶)に入っているデザート。
 寒いので暖かいものを注文。夕食より高い50バーツ。

/* — Sony DSC-WX5 — */
バンコクチャイナタウン


コメント(閉):2

brownbrownbrown 2011/07/24

ホワランポーン駅が派手になっている^^;
すごく懐かしい雰囲気です!
カオマンガイ大好きでよく食べました^^
また食べたいです!!

kidai 2011/07/24

駅の形は変わっていないですが、少しきれいになりました。
でも構内のベンチに座っているとあちこちにゴキブリが・・・。

カオマンガイ美味しいです。
シンプルで飽きのこない定番屋台料理ですね~。