マジックライト アンコールワット

 

 

日が沈み、薄暗くなってきたアンコールワット。
背後の空に不思議な光が見えた。
東の方向なので夕日の明りではない。
奥に光を発する建物などあるはずもない。
正体がわからないまま、その光がなくなるまでずっと見蕩れていた。

(アンコールワット / カンボジア / 2006)
 ~写真展 アジアのかけら3より~