アジアのかけら2011_中国雲南編 フォトリポート_04 建水1

アジアのかけら2011_中国雲南編 フォトリポート_04 建水1

2011-03-03 23:16 建水 / 中国雲南省

 雨降る羅平から開遠までバスで移動し、5分程度の絶妙なバスの乗り継ぎで建水という町に来ました。
 昆明の南にある、古い町並みが残る古都です。
 写真はかつてこの町が城壁で囲まれていた頃の東門だった建物です。
 夕方日が沈む頃、建物の周りを物凄い数の燕が飛び回ってました。ここをねぐらにしているのでしょうか。

 古い家並みがきれいに残されているのは観光用だと思いますが、あちこちに地元向けの食堂があったりしてうまく両立している雰囲気です。
 雰囲気はランタンのないベトナムのホイアンみたいです。

 バス移動中に菜の花を目にしましたが、畑の中の1区画に咲いている程度なので、やはり羅平の菜の花の規模は桁違いみたいでした。

 今後は元陽、景洪と行って中国の滞在期限が切れる前に一旦ラオスに逃げ、今度は雲南の北へ行くつもりです。
 大理、麗江、徳欽、香格里拉。行きたいところばかりです。
 先ほどの天気予報では景洪は最低18℃最高33℃、香格里拉は最低-5℃最高10℃。雲南省は広いですね。
 そして2回目の中国ビザ無し滞在期限15日間が切れる日にベトナムへ入ろうと思います。
 予定ですけど・・・。

 今日の宿はユース(雲南建水古城国際青年旅舎)。
 綺麗な宿です。wi-fiも有りです。
 中国はユースホステルを利用するのが便利ですね。

/* — doocomo P04-A — */
建水