Home > blog

アジアのかけら2011_中国雲南編 フォトリポート_08 孟力阿

アジアのかけら2011_中国雲南編 フォトリポート_08 孟力阿

2011-03-09 23:28 孟力阿 / 中国雲南省

 孟連から更に西に進み、ミャンマーと国境が開いている町、孟阿(本当は阿の左に口が必要)に行ってみました。
 ここは日本人は通過が許可されていない国境です。
 国境が開いている町は国境貿易や市場が賑わっていることが多いので訪れてみたのものの、酷く閑散とし急拵えの新しい「場所」でした。町でも村でもなく、国境貿易どころか市場すらありません。
 どうやら今の新しい大きなイミグレーションは最近出来たようで、国境ゲート自体を移動したようでした。人が住んでいる気配がしないはずです。

 そこで、3km程手前の村まで戻ってみると、少し奥の川の手前に放棄されたゲートがありました。
 写真では木の陰に隠れて分かりにくいですが、白い建物に赤のタイルで「中国」と描いてある洒落たデザインです。
 今では国境につきものの、裏道の目印としてひっそりと建っています。川に掛けられていた橋は撤去され、橋桁しか残っていません。
 河原に降りるとちょうど対岸からミャンマー人か中国人を乗せた渡し船がやってきたところでした。
 地元の人はとても簡単に、そしてのどかに両国を往き来しているようです。

 ミャンマー側は斜面に道路があるので、もともとは国境で分断された人たちのローカルな国境ゲートだったようです。
 この辺りにはあちこちにミャンマー式のお寺や金色の仏搭を見かけますし、お寺にはミャンマー語の張り紙が貼ってあります。
 しかしそれでは具合が悪いので、大型トラックが往き来できるような開けた場所にゲートを移動したんですね。
 物流は良くなったかもしれませんが、バス停が人の住んでいる村から3kmも離れた新ゲートの前にしか無いので、地元の人にとっては不便になったに違いありません。
 これから徐々に移行して町になっていくのでしょうか。
 そうなったとしても、裏口は無くならないでしょうね。

yunnan2011_moa01
yunnan2011_moa02

/* — doocomo P04-A — */
孟力阿・中国雲南省

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
Page 2 of 5712345...102030...Last »